SSR[軽快な身体]虎杖悠仁ガチャは引くべき?「上下一心」廻想残滓狙いはあり!

2024年1月11日開始のSSR[軽快な身体]虎杖悠仁ガチャは引くべきかの考察です。

虎杖悠仁の性能をチェック!

乙骨裕太や学長と同じ「幻」属性。体術メインで全体バフでブレイクダメージ量をアップできるのが強みか。全体バフで自信は会心率もアップする。

  • 気張ってこーぜ!:自身に会心率(中)アップ付与(3ターン) 味方全体にブレイクダメージ量48.3%アップ付与(3ターン/2回)

3枠目のコマンドスキル「飛び蹴り」は呪力消費20と低燃費で体技アップと必殺ゲージ回復も併せ持つ。必殺発動までが早いキャラクターです。

  • 飛び蹴り:選択した敵に近接攻撃の体術330.8%のダメージ 自身に体術33.1%アップ付与(4ターン)&必殺ゲージを160回復
呪力の拳:選択した敵に近接攻撃の体術180.04%のダメージ気張ってこーぜ!:自身に会心率(中)アップ付与(3ターン) 味方全体にブレイクダメージ量48.3%アップ付与(3ターン/2回)飛び蹴り:選択した敵に近接攻撃の体術330.8%のダメージ 自身に体術33.1%アップ付与(4ターン)&必殺ゲージを160回復呪力乱打:選択した敵に近接攻撃の体術1479.2%のダメージ 体術被ダメージ45.1%アップ付与(3ターン)毒・魂に強い、会心で会心率上昇・黒閃で体術上昇バトル開始時 自身に「毒」「魂」耐性付与

全体のブレイクダメージ量アップは魅力か?

敵の行動が停止し、与ダメージも上がるブレイク状態までが早くなる。強力なボス戦で重宝しそうな効果だが与ダメージアップ系よりは劣る印象だ。

  • 気張ってこーぜ!:自身に会心率(中)アップ付与(3ターン) 味方全体にブレイクダメージ量48.3%アップ付与(3ターン/2回)
HP:36.60%体術:36.60%術式:36.60%スキルⅡ:コマンドスキルまたは必殺スキルに発生
味方全体に与ダメージ10.0%アップ付与(1ターン)
(再使用7ターン)
スキル:4ターン目開始時かつバトル中一度のみ
味方全体にブレイクダメージ量10.0%アップ付与(2回)

全体のブレイクダメージ量アップは廻想残滓でも実装されていてイベント配布の「呪い合え、全てを懸けて」でも効果を発揮できる。アップ量は劣るが、今後は廻想残滓でも増えるのではないかと予想。

必殺は倍率が高い単体系の「呪力乱打」。体術被ダメージもアップするが、活躍する五条悟や釘崎野薔薇の術式系なので相性が悪い。

  • 呪力乱打:選択した敵に近接攻撃の体術1479.2%のダメージ 体術被ダメージ45.1%アップ付与(3ターン)

同系統の乙骨裕太と比べるとどうしても見劣りしますね。無理して引く必要はないと思われます。

廻想残滓狙いならあり!上下一心で全体の必殺ゲージ回復量アップ

全体の必殺ゲージ回復量をアップできる「上下一心」狙いでガチャを回すのはありだと思います。この廻想残滓は強敵のオートバトルでも重宝する。名もなき青春も今後の体術キャラクター用に1つ確保しておきたい廻想残滓。体術キャラクターの注目度が高くなれば規格外や最強の2人の同じように評価が高くなるはずです。

HP:18.30%体術:54.90%スキルⅡ:コマンドスキルまたは必殺スキルに発生
味方全体に必殺ゲージ上昇量30.0%アップ付与(2ターン)
(再使用6ターン)
スキル:選択した相手がブレイク中の場合 自身の必殺ゲージを200.0回復
HP:27.55%体術:43.08%術式:29.38%スキルⅡ:必殺スキルに発生
自身に体術70.0%アップ付与(1ターン/1回)
自身に体術30.0%アップ付与(1ターン/1回)(自身のHPが50%以下の場合に効果発揮)(使用可能4ターン経過)
(再使用8ターン)
スキル:バトル開始時 自身に復活状態付与(1回)

関連記事 - 呪術廻戦ファンパレ

ご意見がありましたらコメント欄へ投稿してください。名前欄を空欄にする事で匿名で投稿できます。ご意見・質問・アイデアなどお気軽にコメントしてください。

呪術廻戦ファンパレへのコメント

コメント