星域闘士のリンク方法と注意点【聖闘士星矢レジェンドオブジャスティス】

2024年5月16日実装の星域闘士「白鳥星座氷河/黄金Ver.」を交換してみたのでリンク方法を紹介。入手後は星域闘士のキャラクター画面を開いて「修練へ」をタップ。臨機画面が表示され好きな★11以上のキャラクターとリンクする事ができます。完凸のキャラクターとリンクすると★5の氷河も★16の完凸になります。

しかしリンクしているキャラクターと編成する事ができないのが注意が必要です。上記画像ではミスティと氷河をリンクしましたが同じ風属性でも同じ編成で使用できなくなります。

リンクは解除が可能ですが星のメモリー100個が必要。

リンクは異なる属性のキャラクターと実行した方が良いかもしれません。しかし闘士の試練なども考えると中々難しい。

★5白鳥星座「氷河/黄金ver.」黄金聖闘士技闘士
HP:474k攻:56k防:10kダイヤモンドダスト【奥義】凍気で、前方の敵3体に1体ごとに攻撃力275%のダメージを与え、対象を2.5秒間[凍結]状態にする。 [凍結]状態の敵は行動できず、小宇宙をためることができない。
Lv2:対象を3.5秒間[凍結]状態にする。
Lv.3:ダメージが10%にアップする。
カリツォー【サイクル】凍気の輪により、後列の敵1体に攻撃力220%のダメージを与え、対象を3秒間[ノックダウン]させる。 [ノックダウン]は強制中止効果で、[神の恵み」など制御系デバフ無効効果に影響されない。
Lv.2:ダメージが260%にアップする。
Lv.3:[ノックダウン]の効果時間が4秒間に延長される。
Lv.4:ダメージが300%にアップする。
高まる凍気【発動】敵を[凍結]状態にすると、氷河は小宇宙を1000ためる。この効果は2秒ごとに1回しか発動しない。
Lv.2:敵を[凍結]状態にすると、氷河は小宇宙を1200ため、後列の味方の小宇宙を600ためる。
Lv.3:敵を[凍結]状態にすると、氷河は小宇宙を1400ため、後列の味方の小宇宙を700ためる。
凍気の守護【パッシブ】敵から受ける[凍結]と[減速]効果を無効にし、[制御]と[攻撃中止]効果を受けた時の効果時間を30%短縮する。
Lv.2:[制御]と[攻撃中止]効果を受けた時の効果時間を45%短縮する。
Lv.3:[制御]と[攻撃中止]効果を受けた時の効果時間を60%短縮する。
★5白鳥星座「氷河/黄金ver.(聖衣)」氷河の通常攻撃とスキルは50%の確率で1重の「極寒の凍気」効果を加え、急速を15ポイントダウンする。5秒間継続する。最大4重がけ可能。氷河の通常攻撃とスキルは100%の確率で「極寒の凍気」効果を追加する。氷河の通常攻撃とスキルは100%の確率で「極寒の凍気」効果を追加する。氷河が敵の攻撃を受けると、その相手に「極寒の凍気」を与える。この効果は2秒に1回しか発動しない。「極寒の凍気」がMAXレベルに達すると、全ての重数を消費し、直ちにターゲットを凍結させる。4秒間継続する。★5白鳥星座「氷河/黄金ver.(星座)」致命的なダメージを受けた味方1体を氷棺に封じ込め、2秒間あらゆるダメージを無効にする。氷の棺の中にいる間、味方を最大HP15%分回復する。この効果はバトルごとに1回しか発動しない。致命的なダメージを受けた味方1体を氷棺に封じ込め、2秒間あらゆるダメージを無効にする。氷の棺の中にいる間、味方を最大HP30%分回復する。この効果はバトルごとに1回しか発動しない。

関連記事 - 聖闘士星矢レジェンドオブジャスティス

ご意見がありましたらコメント欄へ投稿してください。名前欄を空欄にする事で匿名で投稿できます。ご意見・質問・アイデアなどお気軽にコメントしてください。

聖闘士星矢レジェンドオブジャスティスへのコメント

コメント